So-net無料ブログ作成
検索選択

対話実験「放っておけない建築」atワタリウム美術館 [アート]

ルイス縮小.jpg
ワタリウムで先月から開催されている「ルイス•バラガン邸をたずねる」
それに伴う企画”15人の建築家と15人の表現者による対話実験”

昨日5回目は建築家,大西麻貴+百田夕希×モデルのKIKIでした

毎週ではないですが木曜日20:00-のレクチャーで1回500円。
たまたま用事があったりなんだりで今まで行けず今回初めての参加となりましたが
ワタリウムの決して大きいとは言えない入り口に人人人
建築学科のBoyが多い感じでした〜とにかく若い人が多かった!
昨日は100人近く集まり、入場前は道路まで人が溢れてました。

大西麻貴さんと百田夕希さんは若干27歳のユニットで、
話題を集めている建築家の1人(1組?)らしい。
私は昨日まで全然知らなかったのだけど
すごくアートに近い、感覚的な作品を作る方々だなぁーって思いました。

最近の作品 東京都現代美術館にて
夢の中の洞窟縮小.jpg

下が地で上が天
テクスチャーも違うの!!!!!地はごつごつしてて、天はちょっとつるつるな感じ。
この2つの異質な素材の出会いがとってもおもしろい(°∀°)☆
このごつごつは、美術館ちかくのごつごつした地面とかからインスピレーションを得たらしい。
作品を作るとき、その場所のイメージを取り入れるようにしている、というような
こともおっしゃってました。
うーん共感。。すごく共感。

かっこいい建築によって新しい都市のイメージっていくらでも作ってゆけると思うけど、
でもやっぱ
その都市のイメージがしみ込んでたりする建築の方が安心するなぁーってわたしはおもいます。

福岡アイランドシティ中央公園内にある「地層のフォリー」もとっても素敵です。
お二人のブログはこちら


KIKIさんの方はムサビの建築学科を卒業されたらしく、
今でもモデル業の傍ら建築めぐりとかしてるみたいで
五島列島の教会を中心にオススメを紹介してました。
隠れキリシタンの教会とか、すごくおもしろかった。


ワタリウムって外観はしゃきーん☆って感じだけど (↓どうしようもない構図のしゃしん)
中(特に地下のon sundays)はかなーりほんわりした、あのゆるい感じがだいすき!!!
なのですが
昨日はゆるーくホットホット!!!!!!!!なかんじで
ワンコインで2時間半、素敵な時間を過ごさせていただきました。
次回は10.15 中山英之×富永昌敬です。
ワタリウム外観.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

てんてん2.gif ピクチャ 24.png てんてん2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。