So-net無料ブログ作成

1年ぶりの。

あ、人生が動いてく。って予感がする。

あ、1度全てやめていい時期だな。って

やっと確信が持てた。

母がベスコフのおひさまのたまごの絵を額に入れてくれた。
ながめてる。
結構うれしい。




夏が終わる。
nice!(0)  コメント(0) 

直島。1 [瀬戸内]

かぼちゃ .jpg

草間彌生のかぼちゃ。朝
去年ー今年で
直島〜小豆島〜男木島〜女木島〜豊島〜犬島行って
大島だけ行けてない!
ヒッチハイクもして
いっぱい色んな人に出会ってお世話になったから
そのうちブログに写真アップしたいな的な。

大好きな瀬戸内の海
umi.jpg

夕ぐれ。直島で1番好きな場所
yugure.jpg

冬ってどんな感じなんだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ただいま。

また書こっかなって。


最近行ったのは
京都国立近代美術館と
豊島美術館
堂島ビエンナーレは行けんくて
横トリは絶対行く。
ワタリウムの草間彌生見る。
現代美術館の名和さんはちょっと無理そう

みたいなみたいな。

去年は東京以外だと
地中美術館
ていうか瀬戸芸と
金沢21世紀美術館
十和田市立美術館
青森県立美術館

音楽のソーシャルメディアマーケティングとかも自分なりに勉強した部分があって
ぽやぽや書きたいし
アイドルのことも書きたいし
瀬戸内の島めぐりも書く

そんな感じなので うっし!!8月21日!

nice!(0)  コメント(0) 

山本マナ "pleasure land" at ROCKET [アート]

スタイリストの山本マナによる個展
原宿のギャラリーROCKETにて。
山本マナ.jpg

『装苑』や『SPUR』でおなじみのスタイリスト山本マナが
今まで雑誌に掲載してきた作品を一気に展示。
可愛かった〜。見たことあるのたくさんありました。
あとはこう…なんというか
スタイリストさんの個展なんだけど
けれどスタイリストだけじゃこんな作品はできなくて
フォトグラファー、ヘアメイク、全てがあわさってこうなるんだ!!
みたいな
逆に思わされた空間でした。矛盾?

ROCKET1.jpg

あたぃROCKETとてもすきですッ!!!!!!ワラ
表参道からASBEEのとこを入ってまっすぐ行って途中で曲がってさらに曲がるのですが
はじめは超迷う。と思う
初めて行ったときはそこの前で女の子がおばあちゃんとボール蹴りしてて
まさかこんな場所に!!あるとは思わず
あ、すみません、とか言いながらおんなじ場所をぐるぐるぐるぐるしてました。わら

古いおうちとか八百屋さんとか、そういうのがいっぱいの道です。
いいです。

別角度。建物シャキーン☆です。隣は空き地ナウ(°∀°)
中のかわいい照明ちょっと見える?
ROCKET2.jpg

20日までです。明後日まで


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

キター(°∀°)ー!!瀬戸内国際芸術祭2010 こえび隊募集開始 [アート]

ついに瀬戸内国際芸術祭2010
ボランティ-アサポーターの募集が始まりました!!!!!

瀬戸内国際芸術祭2010

瀬戸内国際芸術祭2010は
越後妻有でおなじみのフラムさんがプロデューサー。
アーティストさんはまたまたつまりでおなじみの青木野枝さん、塩田千春さん、
最後の教室のボルタンスキー…
などなど
来年の夏、7月19日から10月31日まで
アートの島、直島や犬島を含む瀬戸内の7島+高松市で行われるアートイベント。
妻有より期間は長いのね。


こえび隊だなんて
こへび隊もびっくりの超パクリ疑惑むんむんですが
うへへへっへへっへ
また来年やったるでーーー!!!!!!!!!
と私は今から燃えているわけです。

夏の妻有の大地の芸術祭では
香川の観光課の方もこへび隊に入ってI♡湯Tシャツ着て
精力的に活動しておられました。

東京から、を考えるとこへび隊は新潟だし、電車でもわりとすぐだし
無料の専用バスも出てます。
しかーーーーし
直島はなんと言っても遠すぎる!!!!!!!!!!!

しかしね、
今東京からのまさかのこえび隊専用バスも考えていらっしゃるようです。
まだわからないみたいですが、、、
あと、こえび隊のための宿もおそらく用意できるとのこと。

作品制作は、みなさんわりとぎりぎりの4月から7月頃になるのではないか
とのことでしたので私は多分お手伝いできないかなぁ、
でも週末だけ行けたりしないかなぁ!!!!
ああああ!!!!!

うーん楽しみ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イザ•ゲンツケン "OIL XV/XVI" at RAT HOLE GALLERY [アート]

ドイツ生まれ。現在もベルリン在住のイザ•ゲンツケン日本初の個展。
男かと思ってたら女の方でした。…ワラ
RAT HOLE GALLERY.jpg

2007年の第52回ヴェネツィアビエンナーレドイツ館
「Oil」シリーズからの作品。
宇宙飛行士のマネキン2体と32枚のアルミパネルから成るインスタレーション…
とありますが
不思議ちゃん。
不思議系です。
「広い宇宙に私と2つの死体」って気分になります。
あっどうも、こんにちはおじゃまします〜あ、ここ歩いてもいいんですか?
みたいな。


4月にLondonのWhitechapel Galleryでも個展をやられていたようで。
わたしが行った3月はまだ改装中でした〜(;∀;)行きたかったのに!!

RAT HOLE GALLERY@.jpg

表参道駅から徒歩3分。
前回はアラーキーによるヌード写真ポラ1000枚くらいどぅあー
な感じの展示やってました。おもろーでした。このギャラリー毎回すきです
そいえば彼…大丈夫かしら心配です。←わたしなんかに心配されてもって感じだけど。

そんなRAT HOLE GALLERYにて12月27日まで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

対話実験「放っておけない建築」atワタリウム美術館 [アート]

ルイス縮小.jpg
ワタリウムで先月から開催されている「ルイス•バラガン邸をたずねる」
それに伴う企画”15人の建築家と15人の表現者による対話実験”

昨日5回目は建築家,大西麻貴+百田夕希×モデルのKIKIでした

毎週ではないですが木曜日20:00-のレクチャーで1回500円。
たまたま用事があったりなんだりで今まで行けず今回初めての参加となりましたが
ワタリウムの決して大きいとは言えない入り口に人人人
建築学科のBoyが多い感じでした〜とにかく若い人が多かった!
昨日は100人近く集まり、入場前は道路まで人が溢れてました。

大西麻貴さんと百田夕希さんは若干27歳のユニットで、
今話題を集めている建築家の1人(1組?)らしい。
私は昨日まで全然知らなかったのだけど
すごくアートに近い、感覚的な作品を作る方々だなぁーって思いました。

最近の作品 東京都現代美術館にて
夢の中の洞窟縮小.jpg

下が地で上が天
テクスチャーも違うの!!!!!地はごつごつしてて、天はちょっとつるつるな感じ。
この2つの異質な素材の出会いがとってもおもしろい(°∀°)☆
このごつごつは、美術館ちかくのごつごつした地面とかからインスピレーションを得たらしい。
作品を作るとき、その場所のイメージを取り入れるようにしている、というような
こともおっしゃってました。
うーん共感。。すごく共感。

かっこいい建築によって新しい都市のイメージっていくらでも作ってゆけると思うけど、
でもやっぱ
その都市のイメージがしみ込んでたりする建築の方が安心するなぁーってわたしはおもいます。

福岡アイランドシティ中央公園内にある「地層のフォリー」もとっても素敵です。
お二人のブログはこちら


KIKIさんの方はムサビの建築学科を卒業されたらしく、
今でもモデル業の傍ら建築めぐりとかしてるみたいで
五島列島の教会を中心にオススメを紹介してました。
隠れキリシタンの教会とか、すごくおもしろかった。


ワタリウムって外観はしゃきーん☆って感じだけど (↓どうしようもない構図のしゃしん)
中(特に地下のon sundays)はかなーりほんわりした、あのゆるい感じがだいすき!!!
なのですが
昨日はゆるーくホットホット!!!!!!!!なかんじで
ワンコインで2時間半、素敵な時間を過ごさせていただきました。
次回は10.15 中山英之×富永昌敬です。
ワタリウム外観.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

松本陽子/野口里佳 "光" at国立新美術館 [アート]

光.JPG

今日は 国立新美術館行ったきた-(°∀°)
絵画の松本陽子と写真の野口里佳、テーマは光
このようなテーマ展は意外と??なこともあったりなんだりですが
うーん評判どおり本当に素敵な2本立てでした(´∀`)

まず会場に入ると左は松本さん右は野口さん
どっち回りで観てもいい!!!!ちょっと感動。。ワラ
で私は松本陽子を選択。左回りで。

最初の部屋はピンクの絵画が白い壁に10枚ぐるっと。
彼女の作品を今回初めて観ましたが、川村美術館でのマークロスコ展を思い出しました。
大きなキャンバス、絵に引き込まれて行くような感覚はロスコぽかった。
ただ彼女はもっとずっと透明感のある絵で、
部屋全体の空気は淡いピンクに包まれて、床にもちょっと反射してたりして。
やわらかさの中に力強さも感じました。

で、そのもうちょっと先にあったのが緑の絵のお部屋。
ピンクの方はアクリルでこっちは油。
強いんだけど、でも
でもよく見ると油??え??って思うような透明感があった。気になった。


IMGP2972.JPG
それから本を読んで知ったのだがね
彼女は油絵特有のてかてかして重い感じにずっと違和感を覚えていて、
それで60年代にアメリカに行って
その時にアクリル絵の具と木綿の生キャンバスと出会ったらしい。

てかこの人おばーちゃんなんだ!!!!!!!というところに驚いた。
もう73歳よ!!!!!!!!!!!!!!!!!

それでアクリルとメディウムを混ぜて、色とかも色々研究してこのピンクの色ができた。

彼女のピンクの絵の描き方は
おーきいキャンバスを床に置いて、その上にかぶさってどんどん描いていく。
短時間、下書きなし直感。10時間ぶっ続けとかで1日で仕上げる

ここまで知って、あーなるほどと思ったのが
例えば高1の時に出会った清川あさみというアーティストもそのような
ストイックで短期間の間に自分の魂をすり減らすような作り方をする人で
わたしは多分そういうアーティストに無意識のうちに強烈に惹かれてしまうということで
アートでも音楽でも分野に関わらず
きっとそういう女性が好きなのだと。
思います。
彼女の作品の中から確かに感じる優しさの中の強さはここから来ているのではないかと
少し思ってみたりらじばんだり。ふふ

そんでこんな描き方をしていた彼女の体は、もう自由に動かなくなってしまい、
そして新しい色を求め始めていて
次は緑。ピンクと異なり生活の中に溢れている色で、
なんていうのか抽象的に描くにはとても難しい色らしい。
再びキャンバスを壁にかけて、油絵具に戻り、
体全体に自分の見た、感じた緑をしみ込ませて
その記憶の感覚をキャンパスに描いていく。

私が大学で都市論を読み解くみたいなことやってていつも感じていること、
考えるようにしていることは「なぜこの場所がこの場所らしいか」
ということだったりして
なんでこの場所は居心地がいいのか、不気味なのか、気分が悪くなるのか、
ぴょんぴょんしたくなるのか、、
それは視覚だけじゃなくて全体の感覚に意識を向けて考えなきゃ答えは出てこなくて
しかもその答えって人によって違かったりして
だから自分の感覚の答えを消化して言葉とかで人に伝える作業は難しくて


松本陽子の緑の絵の描き方を知ったとき
自分の中の都市を思いました。
うまく言えないけど
彼女は緑そのものの本質を書こうとしたんじゃなかろうかね。


そんなこんなで
野口里佳の写真もよかったけど、私は松本陽子でだいぶおなかいっぱいでした。

さて明日も学校だわ
寝るかい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

TOKYO FIBER 09' SENSEWARE [アート]

SENSEWARE.jpg
行ってきますた。
21_21 DESIGN SIGHT(°∀°)やっほーい☆!!!

昨日の夜意気込んでたのに朝起きたら12時、、
青木淳の講演は13:30とかからだから行けないこともなかったんだけど
お昼ってねー なんかアートとか観る気になれない。ので今回はパス。
結局いつものごとく閉館1時間前に駆け込むことに ワラ

TOKYO FIBER 09' SENSEWAREは今年の4月にイタリアで
ミラノサローネの時期に合わせて開催された展覧会で、今回は東京での凱旋開催☆
入場料無料。ふだん21_21 DESIGN SIGHT結構高いんだけど、、
嬉しかった〜(;∀;)


会場についたらまず1つ目の作品が原研哉作品
めーっちゃきめ細かい撥水加工の黒布の上を水滴がさーーって転がってるのだけど
それが光に当たって宝石みたいにキラッキラしててほんときれいだった。
このわけのわからんほど水をはじきまくる布をさ、
こういう風に使おうって考えるのがすごい。だってすごく素敵に見えた。
↓この文字も水滴なのよ!!!
SENSEWARE3.jpg

それでなぜか目の前に原研哉さんがいて桂由美になんか説明して回ってた。

佐藤オオキのきのこみたいなランプシェード見ながら
「こーれはパリコレに使えるなー」
とか言いながらフリスク食ってるおっさんが横にいたwwわろたw

こちらがその佐藤オオキさん作品↓
彼のつくる作品ってとても優しさに満ちてる。だからわたしはすごく好きなんだ(´∀`)

nendo senseware1.jpg

これはね旭化成のスマッシュっていう布で、最大の特徴は熱に強くて軽くて、
加熱すると変形できる。うむ
だからランプシェード。不織布で光がやわらかい
こんな感じに作るっぽい。おもろー(°∀°)!!
nendo SENSEWARE2.jpg
nendo SENSEWARE3.jpg

あとはマスクとか(°∀°)これもスマッシュ
わたしマスクがだーいすきなんだけど,ロンドンに行った時してたら
地下鉄ですごい変な顔されたのだよ(;∀;)
そういう文化がないんだね(T∀T)きっと
ものすごい病原体持ってるとか思われたんだろうな。
だからこういうの↓って日本ならでは〜て感じするし、こんなマスクぜったい楽しい!!
TOKYO-FIBER-09-SENSEWARE.jpg


あと個人的に好きだったのが、「土に帰る土代わりの化学繊維」
を下にひいてコケ空間を作ってるやつ
その化学繊維がプランターになるんよ。だから土なしで植物を育ててもいいし
土にその繊維ごと埋めてもいいらしい。なんじゃそりゃな世界。
SENSEWARE2.gif

あ、これ↑はどっかから引っ張ってきたミラノの様子
他に佐藤可士和とか隈研吾、青木淳の作品もありました。
アートの展覧会っていうより日本が開発してる「素材」を世界に示すためにアート?ってか
デザイン?の力を借りてみました〜
っていう感じだった。
だからすごく興味深かった。だってただの素材発表会ならそんな行く気起きないし。。
すごくIssey Miyakeぽいな〜て感じた。
というか「新素材」とか言うともはや彼しか思い浮かばない ワラ
(なぜなら大学の前期のモードデザインの授業の先生がIssey Miyake信者だったから)
その素材じゃなきゃ作れないんだもん。それっておもしろい。
だって知らなきゃ作れないんだもん。ね
「この場所にあるからこその作品」はサイトスペシフィックでしょ
「この素材だからこその作品」って何て言うんでしょうか。うむ


明日までです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

LAMY joyさん [まいにち]

人生初海外旅行の母に頼んでドイツからやってきたLAMY joyさん
LAMY joy.jpg

カリグラフィーー用の万年筆でふ。
日本じゃあんまし売ってない?たしか
LAMYに関してはあんまりよくわからない。しかし去年買い逃して悔しかった
でもカリグラフィーやりたかった!!!!
ペン先平べったい
書いてみたどきどき かりかり はぁ(*°∀°*)
LAMY ペン先2.jpg

すごく難しかった。でも文字はたのしい
柏木博が前に講演会で言っててん
世界にはいーっぱい色んなフォントがあるけど例えば"e"のくるっとなった白いところのカタチは全部ほんの数ミリずつしか違わない、
って
何度読み返しても↑自分で何言ってんだかよくわからない。
(:∀:)

つまり
デザインとかカタチってほんのちょっとの違いでできてるってことだったと思う
違った??違ったらごめん?????
ノートがでてこない!


つまりわたしはタイポグラフィすき。
どーしたってFuturaが1ばんすき。こいつ
可愛くてたまらない!!!!!!!!!Q
FuturaのQ.gif
このにょっ
こんにちはっにょっ=°∀°)
って感じのこのひげがもう大変!!!!やばいかわゆーー!!!
もはやきせき!!!!



LAMYはよくわかんないけど
私の机の中には真鍮製の3段階切り替えできるDUXさんがいるよ。
でも今日はおばあちゃんちなんだけど。
だから写真upできない〜(;∀;)
デザイン的にはSTABILOもかなりすき でも削り終わった後のさっぱり鉛筆の角度はDUX
言い切れる!!!削っているときの音が!!!おまいさん!!!



あしたはやっとこさTOKYO FIBER 09' SENSEWAREにいってきます
佐藤オオキーーーーーーーーー(:∀;)ーーーーー
神をみてきますワラ
青木淳の講演…こみそう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート
てんてん2.gif ピクチャ 24.png てんてん2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。